偏屈斎の自作パソコン雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに自作パソコンネタ

<<   作成日時 : 2014/11/26 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はグラフィックボード(またはカード)のお話
内臓グラフィックのメーカー製パソコンユーザーには
何の事だかさっぱりわからんだろうけど
自作パソコンユーザーには重要なパーツのひとつですね
このボードあるいはカードの性能で
出来るゲームの画像や処理速度などが激変するからですね

グラフィックカードまたはグラフィックボードの2大メーカー
nVIDIAとAMD(旧ATi)
nVIDIAはGeFORCE(ジーフォース)シリーズ
AMDはRADEON(ラデオン)シリーズ
で有名ですね

マザーボードの仕様にもよりますが
メインストリームと呼ばれる売れ筋商品には
たいていグラフィックボードを2枚1組として
使える機能が付いています

GeFORCEシリーズの方はSLI(エスエルアイ)
RADEONシリーズの方はCFまたはCFXクロスファイアまたはクロスファイアエックス)
と呼びます

最近のグラフィックボードはほぼ同じ型番のボードを
2枚1組やそれ以上つなげて使えるようになってます
問題はマザーボード側の対応でしょう
2枚1組までならばほとんどのマザーボードについています
ただし廉価版はついてない方が多いようです

最近のグラフィックボードの型番で
RADEONシリーズのR9シリーズの285というのがあります
R9 285と書くのが一般的ですね
RADEONシリーズのRシリーズは数字の末尾にXが付くのが
高性能のようです
時々見かける中途半端に高性能で省電力化したボード
こういうのは2枚1組で使ってね〜てというモノです
GeFORCEシリーズにも同様のモノあるので注意してね
たいていの人は高性能のボード1枚で済ますんですけどねw

ともかく中途半端に高性能で省電力化のボード見たら
それはSLIやCFXで使いなって意味ですよ

以下がSLIやCFX向けボード(ちょいお高め)




2枚組のSLIとCF対応マザーボード



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに自作パソコンネタ 偏屈斎の自作パソコン雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる